スポンサーリンク

恋愛がうまくいかなくて悩んでいる時に読んで欲しい本 厳選2冊

恋愛での悩みって尽きないですよね。


好きか、好きじゃないか、付き合うか、別れるべきか、この先どうするか。
人によって悩みは異なると思いますので、ご相談には乗れませんが…


気持ちが軽くなりそうな超絶オススメの本を2冊、オススメさせてください。

本当に読んで欲しい 穂村弘 もしもし運命の人ですか。

あなたのオススメの本は?と聞かれて真っ先に答えるのが、穂村弘さんの「もしもし運命の人ですか。」

歌人の穂村弘さん、通称ほむほむによる、エッセイ集です。
(これを読んで以来、私はほむほむの虜です。)

エッセイと言えば、なんだか日常のあれこれを綴ったようなイメージがありますが、これはなんというか穂村さんの妄想が散りばめられて、本当に笑っちゃいます。


本って苦手なんだよな〜という方こそ、是非。


こんなに面白い本があるのかと、驚くと思います。

あの時ああ言えば、今度はこう言おう、と、ほむほむのだめだめ具合と妄想はどんどん広がって、自分の悩みなんて何処かへ行ってしまいます。

恋の始まりの予感とか、気になる子が買い出しに行くときの「じゃあ私も行こうかな」の「じゃあ」って何?とか共感できる部分も多くて、だからこそ妄想の爆発にニヤニヤしてしまいます。

最近暗いニュースが多くて遠くに行きたくなる日もありますが、一番の宇宙は誰かの頭の中なのかも。


外で読んだらダメですよ、1人で吹き出してしまいますから。少しでも悩みが吹き飛びますように。

超おすすめ 神崎メリ 大好きな人のど本命になるLOVEルール

言わずと知れた恋愛コラムニスト神崎メリさんの著書「大好きな人のど本命になるLOVEルール」。

一時期モラハラやダメンズばかりを選んでしまう自分に嫌気がさして、すがりつく気持ちで購入した本です。


メリ様の本は全て読破しましたが、個人的にはこれが一番まとまっていて参考になりました。


おクズ様=だめんず、ど本命=メロメロに惚れられてる状態 というワードも分かりやすくて読みやすいです。


ほむほむのとは違って、これは非常に実用的な、なんなら参考書です。

・なぜかいつもど本命になれない。
・私なんてどうせ、と思っている方。
・いつもおクズ様を好きになって、辛い恋愛ばかりの方。
・愛されたいと思うばかりに、いつもやり過ぎてしまう方。
・実際にどうしたらど本命になれて、運命の人に出会えるのか。

こんな悩みをお持ちの方、騙されたと思って読んでみてください。


そもそも今の悩み、お相手がおクズ様だから….ではありませんか!?
本当なら、全く悩むこともなく、毎日幸せに過ごしたいですよね。


この本は、そもそもの悩みの根源をぶっ飛ばしてくれる本です。

おクズ様ばかり好きになり、私なんてと自分を卑下していた私ですが、
お恥ずかしながら愚直に実践を続け、今とても幸せです。


友人にも本当に変わったねと言われるようになりました。
恋愛は自分のマインドセットが非常に重要なんだなと思い知らされますね。

こちらの本もオススメですが、まずは一冊読んでみてからでも良いと思います。


恋愛に上手くいかないなら、思いっきりロマンチックな気分に浸るのもあり。
美しく儚い時間に浸る ロマンス洋画なら「ビフォア・サンライズ」」もオススメ!

超重要!紙で読むか、オンラインで読むか

ここでお伝えしたいのが、神崎メリさんの本、つまり恋愛コラム系の本はオンラインで読むことをお勧めします。


例えば彼氏が家に来るとき、引っ越しする時、うっかりした時、本がバレてしまう…なんてことも。


私はその事態を見越して、オンラインで読んでいました。


ほむほむの本は、紙の方が趣があって良いですね〜。

少しでもご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました