スポンサーリンク

実録!同棲する前にやっておいた方がいいこと3つ

ブログ

最近ブログ更新が止まっていたのですが、少し前から恋人との同棲生活がスタートしました。

始まって数日経ってみて、同棲が始まる前にやっておいた方が良かったこと、やっていて良かったことがあったのでまとめます。

同棲を検討中の方、今家探しをしている方にぜひ読んでいただきたい記事です!

生活スタイルについてじっくり話し合っておく

これは、実際にやっておいて良かったな〜と思ったこと。

在宅勤務が増えた今、仕事と生活の両軸で同棲を考えることがマストです!

私たちが話し合ったことは…

・毎日の起床 / 就寝 / 業務開始 / 終了時間
・どちらかが早く起きて / 寝ても問題ないか
・勤務中に声をかける時はどうするか、打ち合わせ中の対応等
・平日の食事タイミング、準備はどうするか
・途中で出社する時はどうするか
・洗濯や掃除、タオル交換のタイミング、どのくらいの頻度か
・ここは譲れないポイント

私たちは2人とも在宅勤務メインなので、そのあたりを重点的に話しました。

出社が多い方でも、食事や帰宅する時はどうするか決めておいたり、
やめて欲しいことは先に伝えておいた方が後々問題にならなくて◎

もし恋人との関係性で悩んだときは、「恋愛がうまくいかなくて悩んでいる時に読んで欲しい本 厳選2冊」もご覧ください。

同棲前に断捨離

2人暮らしになると、その分荷物量も倍になります。

引っ越しも大変になりますし、
新居に備え付けの収納やタンスに入りきるように、
同棲開始前に断捨離することをおすすめします!

実際相手よりも荷物が多すぎて、収納いっぱい使ってごめんねって気持ちになりました。笑

荷ほどきも時間がかかるので、引っ越しが確定したら早めに荷物整理を始めましょう。

共同口座を作る

これはお金の管理の仕方にもよるのですが、お互いでお金を出し合う同棲なら、共同口座の作成をお勧めします!

取り決めた金額を毎月入れればOKですし、何にいくら使ったかも明白です。

住んでからでいいよね〜だと結構精算が面倒なので、作るつもりなら早めがベター!

なんで早い方が良いかというと、例えば以下の理由が挙げられます。

・同棲開始タイミングで初期費用の振込が発生する
・同棲すぐ〜口座ができるまでは食費、備品費のペースが掴めず、費用がかかりがち。
・同棲開始してからだと、意外と荷ほどきなどで口座を作る時間が取れない!

もちろんどちらかが負担する場合は必要ないと思いますが、
同棲だとまだそのパターンは少ないんじゃないでしょうか?

同棲カップルにぴったりの銀行は?

手数料や手間のことを考えると、ネット口座がおすすめ。

私自身、住信SBIネット銀行か楽天銀行かで悩んだのですが、結果楽天銀行にしました。

楽天銀行なら…

・楽天カードとの連携で、ポイントが貯まる!
食費や光熱費、備品の引き落としを楽天カードにすれば、貯金も楽々。

・楽天会員の情報と楽天銀行の口座情報を連携させる「ハッピープログラム」に加入すれば、
ATM手数料が最大7回、振込み手数料が最大3回/月まで無料
楽天ポイントの獲得倍率が最大3倍
に!

でも住信SBIネット銀行なら…

目的別口座を5つまで設定できるから、貯金管理が簡単!
定額自動振込サービスを使えば、面倒な振込作業を省ける!


それぞれのメリットがあるので、お2人で話し合ってくださいね。

共同口座を作るデメリットは?

別れた時のお金の振り分けや、どちらかの使い込み、振込忘れによるカードの引き落としストップなどが考えられます。

この辺りも、同棲前に話し合ったおいた方が良いかもしれません。

最後に

同棲って、ワクワクしますよね!
恋人と毎日一緒にいられるし、心機一転って感じ。

結婚前提や、期限付き、あるいは特に将来のことは考えていないなど、色んなパターンがあるとは思いますが、
その中でもやっておいた方が良いこと3つを挙げました。

親しき中にも礼儀あり、という言葉を忘れずに!
少しでも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました