スポンサーリンク

お金がなくても垢抜けたい、美しくなりたい方へ

美容

綺麗になりたいと思っても、丁寧に何かをやる時間はないし…かと言ってお金をかければ早いけどそれは厳しい…という方、結構多いのではないでしょうか。
私もその一人です。(美容灸などのエステにも行った事があるのですが、高価で続きませんでした)

メイクやヘアアレンジなど、色々付け足していくのを頑張ることも手だと思うのですが…
洗練されるためには、それより前に出来ることがあるのではないでしょうか?

今回は私も日々実践しているコーディネート、ケア方法をご紹介します。
まずパッと遠目で見て美しく。それが出来てから、近寄っても美しくあるようにケアをする。
ファッション・デザインを生業とした一家に生まれた私が、幼少から大事にしてきていることです。

姿勢を良くする

姿勢はとても大事です。
身体にも良いですし、背筋がピンと伸びていると凛として、自信があるように見えます。
(実際自信がなくても、あるように見えて便利)

恋愛コラムニストの神崎メリさんも、自信がある女にど本命は惹かれるって言ってました。笑
女性だけでなく、個人的には男性も背筋が伸びている方が素敵に思います。

神崎メリさんの本が気になる方は「恋愛がうまくいかなくて悩んでいる時に読んで欲しい本 厳選2冊」もご覧ください。


背筋が伸びればスタイルアップにも繋がります。
(余計な筋肉を使わないので、無駄な贅肉が落ちたり)

私は昔バレエを習っていましたが、美しく踊るため、まず最初は姿勢を正すところから始まります。
背中が曲がっていたり、首が前に出る、巻き肩、腰を突き出して立っている…
こんな状態であれば、すぐ先生に叱られました。
それ程に姿勢は美しさに影響を及ぼし、重要だということです。

特に、最近は長時間のデスクワークやスマホで巻き肩気味の方がとても多いです。
https://mitsuraku.jp/kiji/rolled-shoulder-stretch
↑ストレッチが色々載っていて分かりやすかったので、ご参考になれば幸いです。

今からでも始められる垢抜けの第一歩です。

自分のことを知って、似合うものを少しずつ揃えていく

女性でも男性でも、「自分に似合う」をテーマにすると統一感が出て、一気に垢抜けます。
高価なお洋服だから良いって訳ではなく、プチプラだろうと、その人に似合っているかどうかがまずは重要です。
服を選ぶときに意識を変えていって、少しずつ垢抜けに近づいていきましょう!

サイズ、シルエット

サイズとシルエットはスタイルアップや清潔感につながるので、重要ポイントの一つです。

・スーツなら袖や裾を体系ぴったりにする
・オーバーサイズで着るなら、いつものサイズの幾つ上にするのか
・ピチピチすぎないか

次お洋服を買う機会があれば、ぜひ試着をして、この辺り気にしてみてください。
今持っている洋服と組み合わせて、トータルで見たときに違和感がないかも大切です。

女性の場合は、女性らしさを意識すると、グッと美しく見えます。

・腕、鎖骨、肩、脚を1~2箇所出してみる。もしくは、手首・足首など華奢なパーツを出す。
・曲線を見せてみる。
いやらしくならないように、上がタイト目なら下はリラックスしたフォルム。
上がゆるっとしていれば、下はタイトに。

持っている服でも実践できるので、日々のコーディネートに取り入れてみてください〜!

カラー

色味も重要で、自分に似合う色 つまりパーソナルカラーを重視すると顔色が明るく洗練して見えます。
ご自身の肌や髪、瞳の色だけでなく、雰囲気にも左右されるので、本当はプロに見てもらうと良いですが…
↓のように簡単なチェックもあり。


いますぐ洋服を総入れ替えしなくても、少しずつ意識するだけでクローゼットが変わってきて、自分に似合う服をサッと選びやすくなると思います。
この辺りは、お金をかけるというよりは、長期戦で挑む感じですね。

自分という素材を磨いていく

遠目から見てシルエットが美しくなってきたら、細かいパーツを磨いていきます。

髪にツヤを持たせる

意外とこれが難しいんですよね。
定期的に美容院に通うのがベストだと思うのですが、そうもいかないのが現実。
私は
・シャンプーとリンスを変える
・ヘアマスクを使う
・オイルをドライヤーの前、出かける前に使う
でなんとか保っています。笑

私は以下のヘアケアグッズを使ってます!ドライヤーは良いものを使っているのですが…
今の髪質はドライヤーだけでなく、これらのグッズの合わせ技あってこそです。
特にオススメなのが、ヘアマスクとオイル。どちらもコスパ最強で、超効果アリ!

オイルは髪を乾かす前に3~5プッシュつけると、仕上がりしっとり。

もちろん、人それぞれ好きな眉・価値観があるので、整えることがマストではありません。
抜かないのも素敵なアイデアですし、その方の考えがあるので否定しません。
私がお伝えしたいのは、眉で結構印象が変わる!ということです。

細く整えればスタイリッシュ、洗練されます。
太めなら優しげな感じ。
ご自身のなりたい雰囲気があれば、それに合わせていくのも垢抜ける一つの方法です。

私はナチュラグラッセのメイクパレットを使っています!
気になる方は「石鹸落ちコスメ ナチュラグラッセって実際どう?メイクアップクリームは良い?」をご覧ください。

最後に

まずは姿勢をピンと伸ばすところから始めてみましょう。
メイクやヘアアレンジなど付け足していくのはその後でも良いと思います。

好きな人を待っている時、ご飯を食べている時、歩いている時。
意外と背中が丸まっている人が多いので、スッと背筋を伸ばすだけでも綺麗に見えます。

背筋を伸ばして自分を見つめ、何が似合うか・どんな雰囲気になりたいかを知る。
そこから、少しずつ持ち物を工夫したり、意識したり、お金をかけていく方が効率が良いです。

髪と眉は個人的に気にしているポイントなので、書きました。
ご参考になれば幸いです!


タイトルとURLをコピーしました